雑記

立川ららぽーとのワークマンプラスに行ってみた感想、駐車料金等。服じゃなくて”あれ”を買うべきだった!?

みんなおつかれー、えもんです。

今日は、めちゃくちゃ今更なんだけど、東京都立川市の”ららぽーと”に入ってるという噂のワークマンプラスに行ってきたっていう徒然日記。

ワークマン自体は俺が住んでる所沢にも郊外店が何か所かあって、軍手とか長靴を買いにちょくちょくお世話にはなっていたんだけど、さすがにこれだけ有名になったらね。百聞は一見に如かず。一回くらいは行ってみようと思って、この前初めて行ってみたっていう話。

ということで、俺の率直な感想はだいたいこんな感じ。
・ららぽーとの駐車場に入るのが面倒
・買い物するかセゾンカード持っていないと駐車料金がかかる
・女性客がほとんど(7:3くらい)
・陳列が見やすい
・サイズが思ったより小さめ(いつもLサイズの俺でもLLでちょうどよかった)
・レジで結構並ぶ
・欲しいものが決まってるなら近くのワークマンかネット通販又は近くの店舗受け取りで十分

まぁ、1回行ってみたら十分かなって感じ。

確かに、売れ筋商品をキレイに並べてあるから、すごい買い物しやすいし、ららぽーとに入っている他のお店やレストランもあるから時間潰す場所にも困らないので、家族で行ってみる分には価値あるかも。けど、一人でちょっとぷらっと行くには、、、そこまでの価値はないかも。近所のワークマンで十分。

っていいながら、アウター1着買ったんだけどさ。どうせ駐車料金払うくらいならって思って。。。

それでも2,000円代だからびっくり。普通にノースフェイスと同等のクオリティなのに一桁価格が違うから、そんな俺も結局ワークマン信者になってしまったかも笑

ららぽーと立川へのアクセス

ってことで、そんなららぽーとの場所なんだけど、俺は所沢から近いから車で行ったけど、都内在住の人が立川行くにはプチ旅行だよね。しかも電車で行くにはちょっと不便な場所。

だから、話のタネに行ってみようと思う分にはいいかもしれないけど、正直近所にワークマンがあればそれで十分だよ。

【ららぽーと立川立飛へのアクセス】
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tachikawa/access/

 

駐車料金

ここの駐車場は、平日は無料だけど、休日は料金が発生するので注意しておこう。まぁ、ある程度買い物すれば2~3時間分無料になるのでいいけど、何も買わずに2時間くらいブラブラしてたら、それだけで2,000円近くかかるからね!ってことは、「あぁ、だったら2,000円分くらい買い物するか」って気分になるよね。これがららぽーとの狙いなんだ。

しかも、セゾンカードを作れば終日無料とうたっているけど、そうやって信販系のクレジット会員を増やしているんだから商売上手なもんだわ。

なので何も知らずに、買い物が終わって、さぁ帰るぞって言うときに、こんな駐車料金かかるのかよってことにならないようにしっかり確認しておこう。

・平日:終日無料なので全然気にしないでOK!
・休日:1時間あたり500円

→セゾンカードを持っている人
※セゾンカード(クレジットなし):1時間無料
※セゾンカード(クレジットあり):終日無料

→セゾンカードを持っていない人
※1,000円以上買い物:1時間無料
※2,000円以上買い物:2時間無料
※3,000円以上買い物:3時間無料

【駐車料金サービスのご案内】
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tachikawa/access/parking_02.html

実際の商品と店内の様子

一応、店舗の様子はこんな感じ。

ワークマンプラスって、実はロードサイドのお店と扱ってる商品自体は全く同じなんだけど、お客さんが買いやすいように、人気商品を集めてキレイに陳列しただけ。ってテレビでやってた通りだったわ。

確かに路面店はごちゃごちゃしてるし、サイズもバラバラなことが多いけど、ワークマンプラスは実際に陳列されてる商品を見ても、アウター・インナー・靴等の各種商品がサイズ別に並んであるからすごく見やすいし、朝一行ったときはお客さんもそこまで多くはなかったので試着も余裕でできた。

実際の商品はっていうと、マジで値段の安さにビックリって感じ。特にアウター関連ね。このクオリティで、この値段かってモノがゴロゴロしてた。確かにワークマンが最近流行ってるから、他の人と被る可能性は全然あるし、職場でも結構ワークマンユーザーを見かけるけど、ちょっと出かけるときに着る程度だったら全然あり!っていうのが感想。

ただ、作業着に使われるレベルの素材を使っているくらいなんで性能はもちろん抜群なんだろうが、デザインがちょっとちゃっちい感じはあるかな。あと商品に印字されてる英語の表記なんかも間違いだらけ。きっと日本人の製作チームがグーグル翻訳とか使って、無理矢理考えてるんだろうな。笑

でもね、色々含めるとマジですごい。この値段とこのクオリティで、どうして今まで流行らなかったんだっていうくらい。ワークマンとユニクロさえあれば十分じゃないかってレベル。

 

 

商品

 

ワークマン株価

最後に、ワークマンの何がすごいって。

そう、株価!!

テンバーガーっていわれる株の一つで、要は100万円の株を持ってた人は1,000万円になったっていう話。

まさかここまで伸びるとは誰しも思わなかったよね。

だから、ワークマン株を買ったて人は、ワークマンの服を買わずに、株価が上がったお金で高級ブランドの服を買えちゃうっていうなんとも皮肉な話だ。

これが世界進出っていう話になったら、余裕でユニクロの市場価値も超えるだろうし、きっとこれからも伸びていく会社だと思うから買いかもね。

なので、ワークマンは服買うより株を買ったほうがいいかもしれないっていう話。笑

 

何が言いたいって

色々書いたけど、ワークマンは噂通り、破格の値段とクオリティの高さ!これに尽きる。

っていう話は、テレビの特集で聞いた通り。

しかし、実はワークマンの何が本当にすごいかって、そう”株価”なんだよね。

そもそもワークマンがメディアで取り上げられるようになったのは、”油の上を歩いても絶対滑らないっていう靴”が妊婦さんの間で注目され始めたのきっかけ。

SNSで拡散し始めたのが大体2~3年前くらいかな。

その時と今の株価を比較すると余裕で5倍くらい跳上がってるわけなんだが、要は10万円が50万円になったていうね。もちろん100万円なら500万円に大変身したわけさ。

ってことはだよ、浮いたお金で余裕でハイブランドの洋服が買えるわけさ。

わざわざワークマンの安い服を買って節約しなくても、株さえ買ってればハワイに行ってショッピングセンターで値段を見ずに買い物だってできるっていうね。

今日言いたかったのは、何でもそうなんだけどさ、SNSとかマスコミの印象操作に煽られて消費ばっかり続けるだけじゃなくて、一歩引いて全体を見回すだけで大きなチャンスが隠れてることも結構あるっていう話。

特に小売業や飲食店なんかの日々我々の生活に密着してるような株価って言うのは、ちょっとしたニュースがきっかけで値段が大きく変わるケースもあるから、消費するだけじゃなくて投資することの大切さも教えてくれるもの。しかも株主優待でお得なセールや商品引換券なんかももらえたりしてね。

そんなわけで、今日はワークマンでは服じゃなくて、株を買えっていう話でした。ちゃんちゃん。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-雑記

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。