生きる力

2022年3月ハモネプをみたおじさんの感想。優勝はあのチーム!?

ハモネプフジテレビ

みんなおつかれー、えもんです。

いやー、待ちに待ったハモネプ!いつも本当に楽しみな番組!

昨日録画でゆっくり堪能したので、感想をつらつら書いていこうかな。

あくまで、音楽ど素人だけど、ハモネプの大ファンとして見続けてきた個人的に俺が感じたことなので悪しからず。

TVerで再放送中!

青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2020-2022

ハモネプ大学日本一決定戦2022春【配信限定映像付き】 フジテレビ 3月19日(土)放送分

https://tver.jp/corner/f0102321

総じて思ったのが、一曲あたりの時間が短かったのが残念。

もちろん2時間番組という都合上収まりきらなかったんだろうが、もっと聞きたかったというのが本音。

予選Aグループ

神戸大学:アダムス

楽曲:Cry Baby / Official 髭男dism

大ヒットアニメ「東京リベンジャーズ」主題歌

点数:459(予選通過)

このグループの特徴は、なんといっても「ボーカル:もっくん」の声が、モノホンの髭男そっくりなこと。

確かにモノマネ番組出れるレベルだな。

まず、トップバッターとして、かなり緊張感があるだろう中、パフォーマンスとしてはしっかりまとめ上げて、上出来だった。

これぞ、ハモネプというハーモニーと全体の安定感。

ただ、聞く側にとっては、もっくんの声に耳を取られてしまったかな。

他のコーラスがちょっと弱く感じたかも。

いや、彼の声量が群を抜いてたのかな。

あとは、ベースがもうちょっと強くてもよかったかも。

彼を引き立たせる前提だとすると、下の部分でしっかり支えてあげると厚みがでるかも。

それと、他のTOP3位との差はアレンジかな。

オリジナルでもっと入れてあげると点数が伸びるでしょう。

あと、コーラスの「ややちゃん」もかわいかった\(^o^)/

神大だから関西弁なのかな。

だとしたら、惚れてまうやろレベル!!

ハーモニー:90

ボーカル:94

アレンジ:90

テクニック:92

リズム:93

合計:459

学習院大学:エウレカ

楽曲:物忘/Awesome City Club

菅田将暉×有村架純 W主演映画 インスパイアリング

点数:450

確かに、落ち着いたディナーショーで流れてたら思わず聞きほれてしまうようなハーモニー。

いわゆるデュエットって感じも、シンプルでよかったけど、ちょっと単調で厚みがなかったかな。

もうちょっと特徴があれば、もっと点数が伸びたんだろうなぁ。

それがアレンジなのか音域なのか。。

真ん中の域が濃かったような気がするな。

ただ、トップバッターの神戸大学とは対照的に、甘いセクシーなあいかちゃんの声はすごく癒された。

がや君いじられたけど、男前だぞ!!

ハーモニー:89

ボーカル:90

アレンジ:88

テクニック:91

リズム:92

合計:450

北海道大学:ラストエコーズ

楽曲:負けないで/ZARD

90年代を代表する応援ソング

点数:444

地元北海道ということで、なんま応援した!

選曲は、グループの中で一番よかった気がする。

会場がなんかほっこり、明るくなったよね。

テレビのような大衆向けの企画って、みんなが知ってるような曲のチョイスは、見てる側からすると聞き入るのですごくよかった。

ただ、番組の趣旨としても、テクニックとかアレンジといった点数的も重要になるので、ここから上を目指すには難易度の高い曲にも今後は挑戦するべきかもしれないね。

しかし、オンラインの練習でもこうやって仕上げられるのも時代かな。

北海道は広い、遠いという言い訳はせずに、これからも頑張ってほしい。

ちょっと厳しいけど、ボーカルがちょっと印象弱かったので、一人体制ではなくて、交代制にするのもいいかも。

緊張もあったのか、低音が少し不安定になってたね。

松君がコーラスに回っていたのも、もったいなかった。

厚み出すなら、終始下の域でサポートしてもよかった。

ただ総じて、明るく楽しくハッピーなハーモニーでよかった!

ハーモニー:86

ボーカル:88

アレンジ:89

テクニック:90

リズム:91

合計:444

予選Bグループ

 

慶応義塾大学:ギンモクセイ

楽曲:U/millenium parade×Belle

大ヒット映画「竜とそばかすの姫」

点数:480(敗者復活で決勝進出)

音楽神経科学を専門にするスーパー頭脳集団であり、音楽オタクとのこと。

なんといっても見どころは、コーセー君のベースであり、そのパフォーマンスは圧巻の一言。

マジで楽器使ってるんのでは!?というくらいの重厚感と、全員を包み込む安定感。

ぶっちゃけボーカルのゆいちゃんが、キンキン系の甲高いトーンで、ゆいちゃんがあそこまで目立ってしまうと、コーラスの女性陣もかき消されてしまうところだが、それをもコーセー君のベース力で見事に中和してまとめ上げた。

でも、審査員はボーカルに96つけてるから、専門家的には高い評価だね。

全員が主役のチームで、ここまででトップの得点を叩き出したのは、全く不思議ではない見事なパフォーマンス。

ハーモニー:95

ボーカル:96

アレンジ:95

テクニック:97

リズム:97

合計:480

広島大学:マイナスイオン

楽曲:僕のこと/Mrs.GREEN APPLE

全国高校サッカー選手権大会応援歌

点数:459

このチームは、「かつ君」の高音領域をいかにメンバーで引き立たせるかが最大のポイント。

裏声と地声の切り替えテクニックは見事で、チーム全体としても上の音のまとまりはすごくよかった。

かつ君の高音を支える女性コーラスもっとあってもいいかなと思う一方で、上でまとまりすぎて低音のベースが少し弱目だったかな。

いや、そういう歌なんだろうね。

全員が主役のチームとは対象的に、絶対的かつ君をより引き立たせられるように頑張ればもっと高い点数つくのかも。

あと、それだけじゃなくリズムもね。

いや、めちゃ上手なんどけどさ笑

ハーモニー:90

ボーカル:94

アレンジ:91

テクニック:92

リズム:92

合計:459

国際基督教大学:エイトロー

楽曲:Butter/BTS

米ビルボード10週トップ

点数:484(予選通過)

いやー、ハモネプファンとしては、この子たちを見たくて待っていたといっても過言ではないくらい。

何をしでかすかわからない子供を見ているようなドキドキ感と、そんな期待を裏切る大人のパフォーマンス。

特にジェイ君のボイパは、他のチームにもない技術力で、出だしは音源さながら、曲中の安定感も抜群。

しかも、ボイパもやりつつ、自らもラップを歌いあげて、変幻自在の演者だとマジで感心。

もちろん他のメンバーもレベルは高く、まるでアメリカのミュージカルを見ているようだったな。

独特のアレンジ、リズム感など言うことないでしょう。

今回で三度目の正直、このまま優勝もっていくのか!?

ハーモニー:95

ボーカル:94

アレンジ:97

テクニック:99

リズム:99

合計:484

予選Cグループ

横浜国立大学:夜にワルツ

楽曲:恋/星野源

新垣結衣×星野源 共演ドラマ主題歌

点数:485

前回の夜にかけるが衝撃で、ものすごい印象的だったのがこのチーム。

オリジナリティは、出場チーム中ダントツの1位だったかな。

おじさんには、何拍子がなんのかよくわからないけど、ただただうまいっていうことが伝わった。

きっとテクニックもほぼ満点だったのでは。

ボーカルあやはちゃんの声もワルツにあっているのか、この時点で個人的にはエイトローを抜いて優勝いくかなと思ってた。

ボイバなしでも、これだけのハーモニーを奏でるのは、他のチームにはない特徴かな。

あの変則リズムは、ほんとクセになるわ。

コンサートやるなら聞きに行きたいくらい。

ほんとオシャレ!!

ハーモニー:96

ボーカル:95

アレンジ:99

テクニック:96

リズム:99

合計:485

関西大学:サクラノ幻想

楽曲:ギラギラ/Ado

「うっせえわ」「阿修羅ちゃん」に並ぶヒット曲

点数:459

これはしょうがない!

相手が悪かった。

夜にワルツのあとは、さすがにかすんでしまったな。

お経で鍛えたイブちゃんのボーカルもよかった。

女性でもあれだけ低音しっかり出せるのは、聞いてて気持ちがいい。

ただ全体的にはちょっと弱ったかな。

きっと典型的なアカペラってこんな感じなのかもしれないけど、エイトローや夜にワルツの後ということもあり、特徴にかけてしまったように感じたな。

全体的に下にまとまっちゃったかな。

高音コーラスがもっと踏ん張ってもいいかも。

ハーモニー:91

ボーカル:90

アレンジ:90

テクニック:94

リズム:94

合計:459

名古屋大学:月見坂

楽曲:アザトカワイイ/日向坂46

サビの「アザトカワイイ」ポーズにご注目

点数:453

萌え萌えのボーカル「つきちゃん」がめちゃいい!

かわいすぎた!

そっち系で売り出した方がよっぽどいけるんじゃない!?

久々に坂道シリーズの歌聞いたけど、以外といいじゃん。笑

つきちゃん、もっとぶりっ子にふってもよかったかも。

ぶりっこちゃんを地味な男性陣がベースとボイパでサポートしていた光景が、なんかエモくてめっちゃよかった。

まとまりもよかったし、個人的には特別賞。

ベタだけど、AKBとかも聞いてみたいなぁ。

そして、みっつ君おつかれ!気持ちわかるわー。

ハーモニー:88

ボーカル:89

アレンジ:92

テクニック:91

リズム:93

合計:453

予選Dグループ

神奈川大学:六角節

楽曲:Lemon/米津玄師

MV再生数は日本一

点数:445

最初、前回優勝した明治大学の演歌アレンジグループの後輩かと思ったら、全然違うんだね。

民謡アカペラで、これまた斬新な仕上がりだったなぁ。

ワルツがあれだけ伸びて、民謡が伸びない理由はなんだろうなぁ。

ボーカルの音程がちょっと外れてるのかなっていうシーンもあったけど、まるで細川たかしが米津玄師を歌っているかと思うくらい。

地味だけど、尺八っぽいコーラスや、三味線、和太鼓のアレンジもすごくよかったけど、サビからの盛り上がりと緩急があったらより全体的に印象づいたかなあ。

終始、民謡ベースでその中にポップさも取り入れたり、アレンジいれると爆発するのかもね。

次が楽しみだわ。

絶対、次回も出てほしいグループの一つだった。

ハーモニー:86

ボーカル:90

アレンジ:90

テクニック:90

リズム:89

合計:445

東京大学:リメリック

楽曲:Permission to Dance/BTS

国連でのパフォーマンスも話題に

点数:480

まず、モナちゃん控えめに来たのはびっくり。

まさかのさかりなメインで、これまた新鮮な感じ。

さかりなちゃんは地声もあんな感じなんだね。

セクシーな歌声ですごくいいわ。

他のみんなも、メジャーデビューしてから事務所のレッスンもしっかり受けているんだろうな。

リズム、テクニック、テンポどれをとっても圧巻のパフォーマンス。

正直ここまで聞いて、エイトロー、夜にワルツ、リメリックのどれかかなと確信。

個人的には、ここまでで1番だった。

女性2人であそこまで華やかさもしっかり出せるのは、あの二人の技術力なんだろうな。

それよりも長田のZOOMを200Mと読み違えたのが笑ったし、歌の印象を吹き飛ばしてしまったわ。笑

そして、お母さんの日本語めちゃ上手すぎてびっくり。

ハーモニー:95

ボーカル:94

アレンジ:95

テクニック:97

リズム:99

合計:480

鹿児島大学:ノットイコール

楽曲:また君に恋してる/坂本冬美

九州名産の焼酎CMソング

点数:468

なんか地元の国立大学って感じでよかったなぁ。

選曲から地元を盛り上げたいっていう思いも伝わったし、サークルへの恩返しといったコメントからも仲間との絆も東京のチームにはないものを感じた。

また、手笛!?もよかったね。

あれだって体で表現してる、ボイパとなんら変わらないしね。

入りのテンポチェンジもよかったけど、そっからの伸びがちょっと印象薄くなってしまってかな。

後は、選曲ってやっぱり大事なんだろうな。

すっごくうまいんだろうけど、アレンジやリズムってやっぱりBTSみたいなダンスナンバーと比べるとちょっと劣ってしまうもんね。

ベタだけど、無難に有名どこの曲をチョイスするともっと点数伸びるのかも。

あと、キャベツ君おつかれ!青春っていいね。

社会人なってからも青春はできるから。

ハーモニー:91

ボーカル:91

アレンジ:95

テクニック:94

リズム:97

合計:468

決勝戦

神戸大学:アダムス

楽曲:宿命/Officilal 髭男dism

2019年高校野球応援ソング

んー、予選で各グループ一周したんだけど、このチームの印象は髭男に似てるっていうこと。

そこからの一伸びがちょっと弱かったかな。

髭男のコピーバンドじゃなくて、自分たちのカラーを出していくといいのかもね。

女性コーラスもボーカルに負けてないし、まとまりもいいし、そしてややちゃんかわいいし。

いや、まじで上手だった。

もっくんマジで声出てたし、似てるし!

国際基督教大学:エイトロー

楽曲:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

平成のカラオケランキング1位

今まで、英語の歌が続くなか、これできたかという選曲。

ゆーちゃんの入りもよかったし、ジェイ君のボイパもしびれたし、みくるちゃんもここに来て前面に出てきたのもエモかった。

アレンジは本当に抜群で、最後まで何が来るんだっていうくらい、あっという間だったな。

みんなが主役で、みんなの良さが出ていた。

ゴリゴリの洋楽で行った方が、エイトローらしさが出たのかもしれないので、選曲がマジで大事と思ったね。

でも、聞いていて飽きないアレンジ、過去3回本当に楽しませてくれたなぁ。

本当に最高のパフォーマンスだったわ。

鳥肌立ったし、おじさん涙でたよ。

卒業してもみんな頑張れ!

横浜国立大学:夜にワルツ

楽曲:Automatic/宇多田ヒカル

15歳で作詞・作曲したラブソング

他のチームと違って、パワーではなく技術で聴衆を完全に魅了したね。

宇多田もこの決勝戦のために、とっておいた曲だったんだろうな。

あやはちゃんの声は、本当に聞いていてうっとり。

ここまでパワーで押し切ったチームが多かった中、女性の魅力たっぷりだった。

結晶ということもあって、エイトローか夜にワルツだったら、夜にワルツに軍配かなと正直思ったくらい。

東京大学:リメリック

楽曲:Shape Of You / エド・シーラン

世界35か国でシングルチャート1位

さかりなちゃん!強いね。

個人的には、リメリックが優勝だったわ。

何が?って言われても、ここまできたら後は個人の好み。笑

みんなうますぎて、点数なんかどっこいどっこいでしょ。

東大ってやっぱりすごいなぁ。

歌から知性を感じるんだもん。

本当に歌がセクシーだった。

慶応義塾大学:ギンモクセイ

楽曲:ロマンスの神様/広瀬香美

90年代冬ラブソングの定番

最後、けいひんとコラボしたころがハイライト!

めっちゃよかったなぁ。

ゆいちゃんだけじゃなくて、他のボーカルもぶつけたり、どっかでパンチというかアレンジがないと、他のチームにはちょっと劣るかなぁ。

きっとちょっと前のハモネプなら圧倒的に優勝クラスだけど、最近レベル上がってきたからもうちょっとなんだろうね。

これからの日本を担う若者たちにはネットの力をつかってエンターテインメントの世界を変えてほしいわ。

2022年3月19日優勝チーム「夜にワルツ」

ハモネプ優勝チーム

1位_夜にワルツ:554

2位_エイトロー:552

3位_リメリック:551

4位_ギンモクセイ:545

5位_アダムス:524

 

マジで僅差で夜のワルツに軍配!!

いやー、今回も本当に楽しませてもらったわ。

俺が学生時代は、ハモネプ全盛期で、毎週テレビで見られたんだよね。

放送が終わってからも、こうやって多くの学生がアカペラに取り組んでいることを思うとなんかエモいわ。

おじさんになってからみる学生たちの頑張りって涙出るんだわ。笑

俺も年取ったわ。

まぁ、そんな俺の話はどうでもよくて、とりあえずみなさんおつかれさまでした。

フジテレビのみなさん、また次回のハモネプも楽しみしてます\(^o^)/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-生きる力