生きる力 雑記

ぶっちゃけ年収1,000万円稼ぐために会社員が知っておくべきこと!

みんなおつかれー、えもんです。

今日は、会社員なら一度は夢見る年収1,000万円をもらってる人の給料に関する徒然日記。

結論からいうと、「年収1,000万円!」ってよく聞くけど、普通の会社員が1,000万円もらうためには、めちゃめちゃ大企業以外に勤める以外現実的ではないのと、もし会社で「よっしゃー!」って働くエネルギーがあるなら、副業にフルコミットしたほうがよっぽどマシだって話。

実際に、年収1,000万円をもらっている人の手取りや給与明細に関しては、ググると結構色んな記事があるから時間あるときに見てみるといいよ。

【参考】リクナビネクスト_年収1000万円正社員の月収や手取り、貯金額は?
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/9916/

てか、会社員で1,000万円もらうっていうのは結構至難の業でさ。。

さっきのリクナビネクストのデータにもあるけど、1,000万円プレーヤーっていうのは統計上4.3%の人しかいないわけよ。

で、その人たちがもらってる給料の内訳って大体こんな感じ。

◆給料:1か月60万円×12か月=720万円
◆賞与:夏150万円、冬150万円=300万円
※厳密には、各種手当や定期代とかもあるけど便宜上給与と賞与のみで試算

これはね、東証一部の管理職クラスの話で、一般社員がこのレベルの給料をもらおうと思ったらだいぶ先の話。

ただ、五大商社や電通は30代で余裕で1,000万円いくから例外笑

大学の同期で商社マンになった人も知っているけど、彼らにとっては当たり前すぎてどうやったら1,000万円もらえるかなんてそもそも考えないみたい。笑

でも、そんな大企業で働く人たちの働き方を見ると到底自分にはマネできないかな。。。

だって、総合商社に行った友達の中では、家族ボロボロになりながらインドや中国に出向したっていうエピソードも聞くし、もしそれがよっぽど働き甲斐があって、「発展途上国の環境保全のために日本の技術を伝承するのが俺の役目なんだ!」っていう大義名分があればやりがいも感じるんだろうけど。。

それが1,000万円のためとか、会社員だからしょうがないとか言ってるんだったら、はなはだバカバカしいというのが俺の持論。

もちろん事業規模も圧倒的にデカいし、入社するのも狭き門を潜り抜けてやっとだから、社会的影響力もコリドーでマウントを取る理由もわかるけど、結局時間を売ってお金に換えてるだけの話さ。

別に海外行きたければ、貯金して旅行したっていいし、ワーホリだってあるし、いくらでも方法はある。

もし1,000万円欲しかったら、残業がほとんどない会社で年収600万円をもらいながら、副業でコツコツ稼げばいいだけだし、よっぽどその方がストレスフリーだし、家族との時間だって確保できるから、人生諦めるにはまだ早いぜ!

でも年収高い男性の方が魅力的に見えるわよ。一生懸命仕事してる姿も格好いいしね!
けいこ
えもん
だからこそ、会社選びが大事だよね。同じ「頑張る」でも、見返りがしっかりある会社をしっかり選ぶことが肝心。

年収1,000万円の近道は、東証一部の会社で課長になること!

とはいえ、気になる日本の会社で1,000万円もらうためには。。。

まず、月収で一か月60万円っていう金額なんだけど、日本の企業で毎月この金額をもらおうと思ったら、課長クラスの役職についている必要がある。

平社員の内は、どう頑張っても固定給で60万円っていうのは絶対あり得ない。

人事の俺が言うから間違いないでしょう。

みんなの会社にも賃金規程とか就業規則があると思うんだけど、普通はなかなか見ないでしょ!?そんなの。

でも、その中に賃金テーブルといわれる給与体系が大体書いてあるから、一度は自分の目で見て確認してみたほうがいいよ。

月収60万円になる役職が何年後になるかって。。。

ただ、不可能かって言われるとそんなこともなくて、例えば固定給40万円、住宅手当3万円、家族手当3万円、残業代14万円の場合で理論上は額面60万円になるから、残業頑張るか、よっぽど不動産の営業みたいに歩合ががっつりあるような会社にいけば全然夢は叶う。

賞与も年間の支給額が6か月とすると、40万円×6か月=240万円

合計すると、720万円+240万円=960万円となり、まぁざっくり1,000万円ってとこか。

俺も中途採用担当して、色んな求職者のデータを見ているけど、20~30代で1,000万円もらってる人はほとんど見ないし、大手企業でもよっぽど役職ついている40代くらいにならないと大台には乗らないから、日本の会社で1,000万円もらうためには、不可能だと思ったほうがよっぽど現実的だと思う。

「これだけ頑張ってるのにー!!」って言ったって、会社の給与テーブルがそうなってるんだから、騒いだところでルールが変わるわけでもないし、年功序列の慣習が残る日本企業で20代で1,000万円なんていうのは夢のまた夢だから、あきらめたほうがいいと思う。

よっぽどそのエネルギーを副業とかに注いだ方が、1,000万円の道は近いし、必ず道は開ける。

だって残業頑張ったって、得るものは残業代だけで、あとには何にも残らないんだぞ。

しかも、それで体調を崩した日には、1,000万円どころか収入0円なんていう顛末も見えてくるから、ほどほどでいいのよ。ほどほどで。

そうねー、役職が付くまでは結局残業代ありきの給料なんだよね。。でも、働き方改革が始まってから早く帰れって言われるようになったので、手取りがくっそ減る一方だわ。
けいこ
えもん
ぶっちゃけ大企業に行けば、20~30代で800万円くらいは結構現実的な数字かな。まぁ結局残業と海外転勤ありきなんだけど、、、それをいいと思うかは個人の価値観だからお好きにどうぞって感じか笑

今の時代は中学生でも1,000万円稼ぐ時代。

そんなわけで、会社で人事を担当していると、労働組合とか従業員の一部から「給料あげろー」「給料あげろー」っていう不満の声を毎日聞くわけよ。

「俺たちはこれだけ頑張ってるのに、いいように使いやがって。会社は内部留保吐き出して、従業員に還元しろよ!」とかね。

でもね、大の大人たちが騒いでいる頃、ネット界隈では今や中学生が1か月で1,000万円稼いでいたりするわけさ。

しかも、キメラゴン君の場合は、”年収”1,000万円じゃなくて、”月収”だからね!

ほんとにね、会社員には夢がないとかっていうけど、インターネットが発達しているこの時代、いくらでもチャンスなんかあるわけですよ。。

みんなが普段本気で仕事しているエネルギーをちょっと違う方向に発するだけのこと。

お金が欲しけりゃ、顔出してyoutuberになったっていいし、おっぱい出してフォロワー稼いで、美容系コスメのアフィリリンク張るだけでもいいし。

紛れもなく、バカみたいに会社にフルコミットしてる大人のほうが、よっぽど時代の波に乗れていないんだよな。

「よっしゃー!」って1年間頑張って会社からもらえるご褒美はたったの定期昇給4,000円。

それでもまだ会社にフルコミットするつもりかい!?

キメちゃんはヤバイよね。同級生であんな子がいたら、一瞬で惚れちゃうわ。私もお金欲しいー!!
けいこ
えもん
俺の中学時代なんか、モーニング娘。でオナヌーするのが日課だったわ。たぶん人生もう一回やり直しても彼みたいにはなっていないと思うから大人の俺でも尊敬するわ。ちゃんと学校行けよとか叩いてる大人の方が逆にダサいわ。きっと子供に負けて悔しいんだろうけど。。

小学校の必修授業にプログラミング!

ところで、ついこの前、職場の先輩と雑談してた時の話。

ちょうど小学生の娘さんがいる先輩で、「最近の小学校はプログラミングが必修になったみたいですけど、実際どうですかー?」って聞いたら、「なんか簡単なSNSみたいなのを作って、友達同士でいいね!し合って楽しんでるよ。」って言ってたのはマジで衝撃だった。

手に職もない大の大人たちがさ、時間を売ってお金に換える働き方しか知らない間に、今の若い子たちは、必ず将来も役に立つ勉強をしてるのよ。

俺なんかは北海道の田舎で育ったから、草むらで遊ぶか、ゲームするか、ミニ四駆くらいしか遊ぶ手段がなかったし、というかそれくらいしか思いつかなかったけど、今の若い子たちっていうのは、当たり前にインターネットがそばにあるから、テレビも全く見ずに、youtubeかSNS。頭のいい子は、プログラミングでサイト構築なんかやったりして。。。

考えてみ!その子たちが成人になる頃、俺たちの年代は会社にフルコミットすることでしかお金の稼ぎ方を知らないのに、年下の若い子たちに年収もスキルも完敗する日は目に見えてるよな。

キメラゴン君が情報商材売って稼いでいるのも、その売り上げのほとんどはきっとサラリーマンなんだろうし、大の大人も会社に文句言ってるだけじゃなくて、マジで手に職をつけていかないと、子供に頭が上がらない時代もすぐそこまで来てるのさ。

ま、何が言いたいって、大企業に勤めて年収1,000万円すげぇって言ってるのはほんと今だけの話。

あと20年もしたら、個人の力で稼ぐ力を持っていないと、会社からは用なしでリストラの対象にされ、終いには子供にコキ使われる時代がくるかもしれないっていう話。

人の価値観はそれぞれだけど、みんなはどう思う!?

それでも会社にフルコミットして、1,000万円稼いでマウントとるのが楽しいと思うか、今日からなんかやってみようと思うか。。。

20年後、どちらに軍配が上がるかは明らかだよな。

明日野郎はバカ野郎ー!!

何が言いたいって

何が言いたいって、確かに年収1,000万円もらえる会社に勤めているのはかなりのステータス。

ただ、1,000万円もらうってことは、それなりの労働力を価値として会社に提供しなきゃいけないわけ。

つまりめちゃくちゃ残業するか、命かけてまで海外出向して石油掘る仕事したりとかね。

まぁ、日本人はミーハーだから、それでもコリドー街でマウント取って、キャッキャするのも一興だし、その場限りの楽しさもそれはそれである!

けど、そんなことしてる間に、今の若い子たちはプログラミングなり外国語を勉強して、手に職を身につけていってるわけよ。

20年後どうなるかは一目瞭然だよな。

まじで会社にフルコミットの時代はもう終わりだから。

俺も勇気だして、4月からyoutube始めて見ようと思うって話でした。。。笑

 

こっちも見てね!
転職で年収が上がるのは、給与テーブルがかわるだけ

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、転職を考えている人に向けて、人事担当者が語る「どうやったら転職で年収が上がるのか」についての徒然日記。 結論から言うと、「会社によって給与テーブルが違うから、そ ...

続きを見る

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-生きる力, 雑記

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。