生きる力 雑記

ぶっちゃけ「キメラゴン」って誰?何者?

みんなおつかれー、えもんです。

今日は、最近話題の中学生起業家「キメラゴン」君についての徒然日記。

この子の何がすごいってめちゃめちゃ稼ぎまくってるのよ。

最近見たツイートでは、
何と一か月で700万円も売り上げてるんだと。

700万円っていったら、
平気で親の年収も超えてるんじゃないか笑

しかも、たった一か月で、
その辺の会社員の年収レベルを余裕で稼いでるっていうね。

巷ではサラリーマンの多くが、
給料も上がらないし、
働き方改革のせいで早く帰るようになって、
頼みの残業代も減少。

家に帰れば、居場所もなくて、
嫁さんと子供たちからは邪魔者扱い。。。

なんて話をたくさん聞く時代に、
彗星のごとく現れた立派な中学生について注目してみようと思う。

俺の中学校時代って言ったら、
たまに勉強するくらいで、
ずーっと同級生のおっぱい見てるか、
えっちなことを想像してギンギンギラギラ。

しかも、ぶつかったフリして、
なんとかおっぱいの感触を味わおうと必死。

そんなしょうもない学生時代を送っていたわけなんだが。。。
って思ってたら、とあるツイートでは、
キメラゴン君は巨乳の彼女を募集してるとかなんとか。

やっぱり中身は中学生か笑

しかし、中学生で700万円はすごいわね!私もNOTEでえっちな日記でも書いてみようかな。
けいこ
えもん
打倒「丸の内OLレイナ」だね!!

キメラゴンとは?

ということで、
キメラゴン君っていうのは、
最近有料NOTEを販売して、
稼ぎまくってる中学生のこと。

【NOTE】キメラゴンの何も隠さないマガジン
https://note.com/kimeragon

もし興味のある方は、
Yahoo!ニュースに対談記事もあったのでご参考まで。

【引用】ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00209441-hbolz-soci

最近は同年代の有志を集めて、
薄給に悩む大人を横目に、
さらなるビジネスを展開し始めているとかなんとか。

また、↑の対談内容によれば、
進路は通信制の高校を選択し、
学校よりビジネスにウエイトを置いていくとか。

ゆたぽん君もそうだけど最近多いね!
学校行かない系のユーチューバー。

俺が中学生の頃なんかは、
学校に行かないっていう選択肢自体まず無かったし、
また、先生っていうのは基本的に崇められる存在で、
ぶん殴られても、一切文句も言えなかったよ。

それでも我慢して登校し続けることに
疑問さえ感じなかったから、
ほんとに時代は変わったなぁとつくづく実感。

ネットさえあれば、
今や小学生だってお金を稼げるこの時代、
給料上がらねぇ!って叫んでる大人ってほんとバカだよな。

でも大人ってさ、
敷かれたレールを歩いてきて、
結婚して子供がいて、
人生のリスクってなかなかとりにくいんだよ。

けど、キメラゴンはまだまだ中学生。
失敗しても、まだまだ高校大学とやり直すチャンスはあるし、
これからもドンドン挑戦してほしいな

後は、巨乳の彼女が欲しいって言ってるあたりも、
中身はかわいい中学生。なんか応援したくなる!

そうね。学校行かなくても、プログラミングを学べば将来も食べていけそう。
けいこ
えもん
まぁ、学校が無駄かっていうとそういうわけでもないし。俺も学校がつまらなかったとはいえ、高校時代のラグビー部の思い出って今となっては宝物だし。ラグビーは一人じゃできないし、あの経験があったから今があるのも事実。要は「好きなことで生きていく」っていうのがこれからの時代、大事になってくるんだろうな。

若い子はテレビを見ない!?

ちょうどこの前、「ヒカル×中田敦彦」の対談動画を見て思ったこと。

この対談の中で、最近の若い子はテレビを見ない
いわゆるテレビ離れが加速してるっていう話をしてたんだけど。

俺はなんだかんだ未だにテレビっ子だから、
芸能人ってやっぱり憧れの存在だし、
そんな華やかな世界に憧れて芸能人を目指す人の気持ちもわかる。

けど、今の子って、
ほんとにテレビじゃなくてyoutubeなんだってね。

テレビで見た芸能人じゃなくて、
youtubeで見た芸能人だったり、インスタでみたモデルとか。

だから、今の若い子たちが大きくなった頃の社会を想像すると、
メディアの存在意義って大きく変わるだろうし、
より一層、Youtubeの市場価値って大きくなるんだろうな。

しかもテレビって言うのは、
企業スポンサーの出資ありきで成り立ってるわけで、
誰も見なくなるようじゃ、民放放送自体成り立たないし。

さっきの対談動画でも言ってるけど、
結局テレビって、自分の言いたいことが言えないし、
都合のいいようにカットされるのよ。

だから、最近芸能人の多くがYouTubeに流れているのも、
もちろん広告収入目的が一番だとは思うけど、
自分だけの世界=プラットフォームっていうのを持って
情報発信できることが相当魅力的なんだと思う。

マジでこれからの時代、
プログラミングと動画編集さえできれば食っていけるから、
別に学校行って勉強して、
いい会社に入るのが人生のゴール!
みたいな時代は終わるんだろうな。

確かに、家に帰らなきゃ見れないテレビの意義ってなんだろうね。
けいこ
えもん
俺も最近はほとんどサブスクかYouTubeか無料のAVだもんな。

キメラゴンは英語を勉強するべき

キメラゴンって、
2020年で14歳、2050年で44歳か。
すげぇ、若いな!笑

っていう話じゃなくて、
キメラゴンが働き盛りの30~40代の頃に、
日本の人口がどうなるかっていう話。

【引用】現代ビジネス
内閣府が算出した「最悪のシナリオ」これが33年後の現実だ!
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51836?page=3

統計上、2050年には日本の人口っていうのは、
1億人を切って、8,000万人という時代が訪れるわけよ。
しかもその先はというと、先細る一方だよね。

年金制度なんて崩壊寸前、
マジで自分で稼ぐ力を身につけていなきゃ
誰も助けてくれない時代にもうすぐなるわけよ。

ってことで、今なんかはある程度人口もいて、
東京オリンピックもあったりするから、
経済的にもなんとなく落ち着いているし、
物珍しさにキメラゴンのNOTEを買ってくれる
大人も一定数いるわけよ。

けど、これからの時代、
日本が今の国力を維持しようとすると、
やっぱり外国人の労働力って必要になるし、
収入源の矛先っていうのを、
国内だけじゃなくて国外に向ける必要がある。

その時に何が必要かって、
一応世界の共通語って言われてる「英語」なのよ。

なので、これからは日本語で発信しているだけじゃ、
30年後は今みたいに稼げなくなってくるし、
頭の柔らかい今だからこそ、語学の勉強に励んで、
世界から注目されるインフルエンサーを
目指してほしいと陰ながら応援してる。

世界の中学生に向けた
インフルエンサーってなかなか聞かないだろ!?

最初はさ、今やってることをそのまま英語にすればいいんだよ。
ある程度英語ができるようになったら、
しっかりコンテンツを作りこんでいけばいいし。

ありきたりだけど、お金の稼ぎ方を英語で世界に発信するのもいいわね。
けいこ
えもん
そうそう。だから学校に行かなくてもいいから英語だけは頑張ってくれ。

何が言いたいって

色々書いたけど、
キメラゴンに頑張ってほしいっていう話。

自分は顔も出さないくせに、
口ばっかり出して批判してくるアンチの数は
これからもドンドン増えてくると思うんだけど、
「強引にマイウェイ(going my way)」の精神で
これからも頑張ってほしいと思う。

だって、700万円はすごいぜ。
さすがに中学生に負けたら悔しいので、
なんか俺も頑張ろうって思ったし、
中学生でもできるんだから俺にもできるって思ったし。

後はそうだな、英語についても、
今はポケトークだってあるし、
AIの発展で英語を話せる必要性を感じないって人もいるかもしれないけど、
できるに越したことはないからな!

だって、パツキンのチャンネー口説くのに、
機械なんか使ってたら恥ずかしいだろ。

SEXするときに、
「ねぇねぇ、フェラしてよ!」って翻訳機にかけるか!?笑

ちゃんと自分の口で「go down」してくださいって
言えないとかっこ悪いぞ。

おいっキメラゴン!
学校に行かなくてもいいから、この3つだけは頑張れ!

・英語
・プログラミング
・動画編集

以上

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-生きる力, 雑記

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。