生きる力 雑記

【楽天モバイル使った感想】みんな電波悪いっていうけどYoutubeもサクサク!これが0円!

みんなおつかれー、えもんです。

今日は、ついに10数年のソフトバンク生活を終えて、楽天モバイルに切り替えた話でもしようかな。

まだ終わってないけど、巨人ファンの俺は、、、日本シリーズ見てたらソフトバンクが腹立ってしょうがなくて。

なんらかの形で、俺の利用料金が活用されていると思うと悔しくて機種変更した!

っていうのは、半分冗談で。。

ぶっちゃけ、ymobile/UQモバイル/ラインモバイル等の格安携帯が台頭する中、同じキャリアを続けるメリットってほとんどないじゃない。

ソフトバンクだとYahooショッピングで割引があるか、せいぜいPayPayポイントが付くぐらい。

そんな中登場したのが、なんと利用料0円(初年度)という楽天モバイル!!

これはもう乗り換えるしかないと思い、衝動的に手続きしたぜ。

ということで、楽天モバイルに切り替えようと思っている方は是非参考にしてください。

概要

楽天モバイル

・初年度:10,000円 → 0円

・2年目以降:2,980円

楽天ひかり

・初年度:4,500円 → 0円

・2年目以降:3,800円

電波

・楽天回線エリア:通信料無料のエリア

・パートナーエリア(au回線):5GBまで無料のエリア(高速モードオフにしておけば問題なし)

キャンペーン

・楽天ポイント8,000円分:新規申し込み

・楽天ポイント2,000円分:友人紹介

その他

・マイナポイント:5,000円分

・ふるさと納税:楽天ポイント、住民税控除

どれくらい安くなったか?(ソフトバンク→楽天モバイル)

携帯料金(初年度)

初年度 携帯 インターネット 合計(毎月) 合計(年間)
ソフトバンク 10,000円 4,500円 14,500円 174,000円
楽天モバイル 0円 0円 0円 0円

今まで、携帯とインターネットをソフトバンクで契約していたので、支払っていた料金は年間で約180,000円近く。

それが、楽天モバイルに切り替えるだけで、初年度はなんと0円!!

※注意点※

・厳密に言うと「0円」ではなくて、税金が「22円分」かかる。

・通話をするときは、楽天専用のアプリを使用すること。(ありがちなのは、例えば飲み会を予約するときに、サイト上の電話番号を押すような場合は、アプリ非経由扱いになるので通話料金発生)

・オプション料金は別途発生。(補償サービスとか色々ね)

・楽天ひかりは、楽天モバイルとセット申し込んだ場合のみ0円。(ひかり単品の場合は、月額1,800円)

なので、よっぽど仕事で海外に電話しまくるとか、携帯壊れるのが不安で保証のオプションをつける人を除いて、「普通に電話とネットが使えればいいや!」っていう人は、基本的に初年度の携帯料金は完全無料に。

携帯料金(2年目)

初年度 携帯 インターネット 合計(毎月) 合計(年間)
ソフトバンク 10,000円 4,500円 14,500円 174,000円
楽天モバイル 2,980円 3,800円 6,780円 81,360円

で、初年度までは無料だったけど、2年目以降はどうなるのか。

なんと年間92,640円お得に!!

ソフトバンクの時って、大した使っていないのに毎月15,000円くらい支払ってたから、それを思えば、通話もインターネットも使い放題でこの金額はお得。

正直ね、楽天に乗り換えない理由は全くないよ。

他の格安携帯と比べても、使い放題でこの金額はマジであり得ない。

しかも何がいいって、途中で解約しても違約金は一切発生しないこと!

電波の状況が悪いって聞くけど本当なの!?

電波の状況(楽天回線エリアとパートナーエリア)

みんな気になる、楽天モバイルの唯一のネックがこれ!

そう、電波の状況。。。

今まさに頑張って基地局を増やしてるらしいけど、ちょっと都市部から離れると楽天回線エリアから外れるのも事実。

俺の場合は、一応自宅と会社が使い放題のエリアだったことが確認できたので迷う理由は正直なかった。

だからこの点については、無料だからしょうがないと思って割り切ったわ。

とりあえず持ってるだけなら無料だし、途中解約しても違約金とか発生しないから様子見ということで。

【サービスエリア】

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

・楽天回線エリア:通信料が使い放題のエリア(通話はアプリ経由だと無料)

・パートナー回線エリア:5GBまで無料のエリア(通話はアプリ経由だと無料)

・圏外エリア

※詳しくは、楽天モバイルのサイトから自分の家や職場が対象エリアになっているかどうか確認できるよ。

実際に使ってみてどうか

正直、全く違和感もないし、イライラもしない!very good!

・まず、自分が今、楽天回線エリアにいるかどうかの確認。

↓これは、LTE回線状況チェッカーっていうアプリで、自分が今楽天エリアに入っているのかも確認するためのもの。

これを確認しておかないと、ついパートナーエリアに切り替わっていて、知らない間に5GBが消化されてしまうことに。

一応、そんな方のためにも、My Rakuten Mobileっていうアプリ上で、「データ高速モード」のボタンをオフにしておくと、楽天回線エリア以外では自動的に低速モードに切り替わる機能もあるよ。

これをやっておくと、低速モード扱いになって、無料の5GBは消費されないか安心!

低速っていうけど、全く違和感はない。

youtube見てると、多少画像がいつもより荒いかな!?と感じるくらいで、普通に使う分には問題なし!

地方というか、田舎の人はごめんなさいっていう感じだけど、都市部に生活圏がある人は、マジで楽天にかえない理由はないぞ。

5Gは!?

現時点では、ほとんどつながらないと思ったほうがいい。

つながるのは、世田谷区付近、、つまり楽天本社があるエリアとごく一部みたい。

もちろん今後徐々に拡大していくとは思うけど、楽天モバイルの何がいいって、4Gも5Gも料金は一律で初年度0円、2年目~2,980円というわかりやすさ。

それでも電波の状況が気になる人は・・・

SIMカードを「2枚刺し」するっていう裏技があるらしくて。

1枚は楽天モバイル。で、もう1枚は他の格安携帯を980円くらいで契約しておけば、ほとんどのエリアがカバーされるので、万が一の時に備えることもできるみたい。

まぁそれやると0円ではなくなってしまうから、心配な人向けだね。

楽天モバイルのキャンペーン情報を簡単に!

楽天ポイント8,000円分が付与!

※ちょうど今やってるキャンペーン

・期間限定の楽天ポイントが8,000円分付与(実際に付与されるのは3~4か月後)

・契約時の事務手数料(通常3,300円)が無料

・楽天市場の買い物する時にポイントが+1倍に

さらに、無料で楽天ポイントが2,000円分もらえる!

【これから楽天モバイルに申し込む方】

以下の紹介コードを入力すると、期間限定の楽天ポイントが2,000円分付与

・楽天モバイル紹介コード:5M27ZarUWmZv

・紹介した人:3,000円分

・紹介された人:2,000円分

 

これは、いわゆる「お友達紹介特典」的なやつで、契約するときにただ登録するだけのもの。

紹介した人も、紹介された人も、お互いに個人情報は一切共有されないし、本当にただ登録するだけ。

使わないともったいない!

俺もさ、契約当日に全然知らない人の紹介コードをTwitterで探して登録した。笑

ブラックフライデーの期間は、楽天市場でのポイントが+9倍に!?

あとは、ブラックフライデーの期間限定で、楽天市場のお買い物で+9倍とかもあったんだけど、正直無理してまで買い物するつもりなかったので俺は使わなかった。

けど、買い物は基本楽天派っていう人にとっては、天国みたいな条件だったんろうな。。。

 

ふるさと納税+マイナポイント

楽天モバイルとはあまり関係なんだけど、破壊力抜群のお得な話をちょっとだけ紹介。

【これからふるさと納税をする人】

・ふるさと納税:まずは、楽天経由で実施すると、トリプル恩恵!!

①返礼品受領
②楽天ポイント還元
③翌年の住民税が減額

【楽天市場_ふるさと納税】
https://event.rakuten.co.jp/furusato/

・これからマイナポイントの恩恵を受けたい人※

④マイナポイント:楽天で20,000円以上の買い物すると5,000円分付与。

【楽天カード】
https://www.rakuten-card.co.jp/

【楽天カードでマイナポイント最大5,000円分付与】
https://www.rakuten-card.co.jp/cashless/mynumbercard-point/
※詳しくは、楽天本家のHPで確認してね。

今までって、楽天カードでふるさと納税すると、せいぜい楽天ポイントが付与されるだけだったのが、2021/3/31までの間は、さらに5,000円分のポイントをGETできるっていう話。

【今まで】
①返礼品受領
②楽天ポイント還元
③翌年の住民税が減額

【~2021/3/31までの間】
+ ④楽天ポイント5,000円

別に楽天に限らず、他の会社でもマイナポイントの5,000円分還元キャンペーンっていうのはあるんだけど。

どうせふるさと納税するなら楽天から申し込むとこんなメリットがあるよっていう紹介。

【必要なもの】
楽天カード:年会費無料
②マイナンバーカード:即時交付されないので、余裕をもって自治体に申し込んでおくこと
③マイナポイントアプリ:スマホからダウンロード
④楽天カードアプリ:スマホからダウンロード

【ポイント付与の時期】
申し込みから翌々月の25日頃

最後に、、、

ってことで、楽天モバイルは、特に電波の面でネットでは酷評されているけど、今のところ全く問題なし!

もちろん、地下にある居酒屋とか基地局以外に入ってしまった時の不便さはあるものの、それが一か月の中でどれくらいあるかって話。

その為だけに毎月10,000円を払うのは、俺にとってはバカバカしく思えてきたので、楽天モバイルに切り替えて正解だった。(俺の場合)

おそらくこの1年間無料の間に、楽天回線エリアも増えていくだろうから、まずます便利になることでしょう。

その他、楽天モバイルを契約した人は、携帯料金が無料になったことで安心してはいけない。

楽天モバイル契約で、楽天市場での買い物がポイント+1倍。

年会費無料の楽天カード契約で、さらに+1倍。

などなど、、、楽天市場での買い物がさらにお得に!!

これを「楽天経済圏に囲まれた!笑」ともいうんだけど、

俺は楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天市場、、、、と完全に包囲されてしまっているが。

だけど、お得だとわかって、自分の意思で契約してるし、それぞれバラバラの会社で契約するほうが面倒くさいから楽天にはかなり助けられてる。

っていう、ちょっとセールスっぽい感じの終わり方になってしまったけど。

とりあえず楽天モバイルが最高!っていう話と、楽天経済圏を有効活用しようという話でした。

以上!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-生きる力, 雑記