生きる力

ぶっちゃけ人事評価(考課)って。。。

今回は悩めるフレッシュ社会人に告ぐ記事。
せっかく早稲田出てさ、MARCHとか高卒叩き上げの上司にあたってさ、
頑張った人事評価がBとかCとかだったらまじゲンナリだろ!?
そんな人事評価(考課)についていってみよう!

 1.全員が金メダル!?

もしオリンピックでさ、みんながんばったから全員に金メダルあげようってなったら、みんな嬉しい!?
せっかくがんばったのに、むかつくあいつも、かわいいあの子も金メダル<(`^´)>
そんな話ないじゃん。そう考えると、人事考課でも同じだよね。
これを俗に、オリンピック理論(相対評価)っていってるわけさ。

反対に、全員金メダル理論(絶対評価)だったら、
くそみたい上司や窓際族のおっさん連中だって金メダルなってまうぞ。

なので、いわゆる大手企業とかで一般的に採用されているのは、
相対評価で、何人まではS評価、A評価って決められた枠で人事評価を運用してるっていう話。

2.エリート街道

よく「エリート街道まっしぐら」とか「出世コース」とかって言われるじゃん。
もちろん、会社の花形部署(会社の利益を牽引してる部署)に配属や異動することを意味するんだけど、
ポジティブに考えれば、しょぼい部署に行ってもガンガンS評価とりまくれば、
ワークライフバランスもそこそこに、同期なんかよりいい給料でいい暮らしできるんだぜ。
金メダルの何が嬉しいって、人事評価=昇給/昇進につながるってこと。

 

3.給料どんくらい変わるの

で、結局給料がどんくらい変わるのっていう話なんだけど、
例えばね、S評価で月10,000円昇給だとするじゃん。
年間で+120,000円だろ。ボーナスが仮に年4か月だとすると+40,000円。
つまり一年間で最低+160,000円。
S評価5回なんか取ってみな?+800,000円だぜ!?
特にポイントは若いうちに、昇給をコツコツ刻んでおくこと。
なんでかっていうのは「ボーナス=固定給×年間?か月」だから、
上にあがっていけばいくほど、ボーナスめちゃめちゃ跳ね上がるってわけ。
残業代でこつこつ稼ぐより、固定年収が安定すれば心も安定してくるから。

結論

当たり前だけど、金メダルを取ったほうが、金だけに金につながるって話。
この金メダルの取り方はまた記事にするつもりだけど、
会社も全員金メダルにはできないし、昇進条件とか人件費の予算とかありきで、
年間のS評価枠とかを決めているので、これから3月とか人事面談あるときは
絶対に頑張ったアピールをしたほうがいいよ!
目標に対して、これだけクリアしたんだから、私はS評価にふさわしいでしょって、
かわいらしく、そういう時は若さの特権を図々しくアピールするのは早稲田ならできるやろ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-生きる力

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。