受験

東北で大地震起きたけど、2021年早稲田大学入試の特例措置はあるのか?受験生のみんな頑張れ!

※2021/02/16更新※

2021/02/13(土)23時頃に発生した福島県沖地震を受けて、「災害補償はない」って記事を書いたんだけど、やっぱり「補償あり」ということで情報がリリースされました。

詳細は、下記入学センターのHPを参照ください。

「特例措置(災害対応)」

・合否判定

大学入学共通テストの成績を用いて合否判定を行うこととし、大学に来場しての受験は不要になりました。

・対象の学部

2月15日(月)以降に一般選抜を行うすべての学部
(政治経済学部、法学部、教育学部、商学部、社会科学部、文学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部、人間科学部、スポーツ科学部)

・対象者:下記の(1)(2)両方に当てはまるもの

1)東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)在住者
※出願時に登録いただいた住所で判断します

2)東北新幹線の不通等により、一般選抜当日に本学へ来場して受験することができなかった者
※ 2021 年 2 月 14 日(日)以降に東北新幹線が終日運転を見合わせたことにより、当初の試験日を欠席せざるを得なかった者

・申請方法・申請期日

2月15日(月)14:00~2月24日(水)23:59の間
※忘れないように!

・受験料の返還

今回の「特例措置(災害対応)」申請資格」を満たすにもかかわらず、大学入学共通テストを受験されていない場合または、当該学部において必要な科目を受験されていない場合は、後述の「5.入学検定料の返還について」の対象になります。

その他、以下の文書にて詳細を確認してみてください。

https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2021/02/2021_saigai_tokureisochi.pdf

・各学部ごとの試験科目取り扱い

・特例措置を適用した場合の合格発表日 等

 

モリテツ先生も、早速動画を更新していましたね。

彼は慶應出身なのに、なぜか早稲田の情報をより多く取り扱っているという。

比良先生の影響なのか、再生回数を意識してなのか。。。

まぁ、全国TOPクラスの受験生がいるから、視聴者数が多いことは間違いないか。

この動画でも話しているけど、確かに一般入試に比べて圧倒的に難易度が下がるね。

もちろん人生を左右する大事な受験の日に被災をしたわけで、心苦しい部分は大きいけど。

ただ、今から募集開始するっていったら不公平感はあるけど、対象は既に申し込み済みで受験会場に来れない受験生。

ピンチはチャンスだ、是非挑戦してみよう。

捨てる神あれば拾う神あり、早稲田で待ってるぞ!みんな頑張れ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんなおつかれー、えもんです。

いよいよ始まったね!2021年早稲田大学入学試験。

ちょっと本業が忙しくて、今年の入試まとめと受験生エールが出遅れてしまったわ、申し訳ない。

特に、政治経済学部!

まず、定員が450人→300へ削減による、競争激化は必至だね。

また、入試は「大学入学共通テスト」と「学部独自試験」を組み合わせた方式に変更とのこと。

今までみたいに、国語・社会・英語の3教科だけやってれば対策OKという時代ではなくなったんだね。

【早稲田大学体験webサイト】さんの動画を引用

↑の動画がすごくわかりやすかった。

俺の時代は、ちょうどセンター利用が始まったくらいで、ほとんどが大学独自の試験だったもんな。

センター利用は、ぶっちゃけ東大・京大の滑り止めで、閾値が高いからほとんど無理ゲーだし。

ちなみに社学に通ってた俺は、国語・英語・政経の3科目で受験してたけど、ついに政経受験ができなくなるとか。

いやぁ、時代は変わるもんだね。

【Morite2 English Channel】さんの動画を引用

今の時代、Youtubeあるから情報収集も楽だね。誰かがまとめてくれてる。笑

活字の募集要項を読んで、頭の中で整理して、ブログ用にまとめる必要もなくなったわ。

一応、本家早稲田のHP

俺なりに色々見てみたけど、やっぱりあれだね。

早稲田も受験方式を大幅に変えた理由っていうのは、「志願者数の低下対策!」これに尽きるね。

大学も経営を求められる時代だからさ、なるべく多くの学生に受験してもらって、受験料を稼ぐ必要がある。

結果的に多くの受験生がいれば、点数の高い学生、つまりは優秀な学生の獲得につながるしね。

建前ではさ、「今や、大学全入時代と揶揄される等、志願者数減少による学生の質の低下を危惧した大学側の試行錯誤の現れだ」とかそれっぽい理由もあるんだろうけど。

受験生多く集めるために、あの手この手で裾を広げようとしてる感が強い。

結局はさ、お金だよ、お金。

ちなみに、志願者数の速報が出ていたのでリンク張っておく。

倍率は、ざっと8~10倍ってとこか。

入学センターHP

【2021年度_早稲田大学_入学志願者数日報】

http://www.admission.waseda.jp/shigan_list.pdf

 

一方、受験生側の視点でみたらどうだろう。

やっぱり、一流の私大を卒業しても、文系学部ってぶっちゃけ手に職がつかないから、より専門性の高い学部や少人数制の授業やゼミに力を入れ始めたGMARCHが台頭するのも自然な流れだよね。

(悔しいけど)明治のお茶の水キャンパスなんかは立地も建物も抜群だし、インスタ映えするなら青学一択だし、有名大学にこだわる理由って、正直ブランド力くらいしかなかったりするのかな。

いよいよ、早慶上智もあぐらをかけない時代に突入してきたね。

 

自分の学生時代を振り返ってみても、確かに頷ける。

日本の大学って、入るのは難しいけど、卒業は簡単。

政経や法学部の同級生見ても、確かに地頭がいいことは認めるけど、結局毎日サークル仲間と酒飲むかバイトに勤しむ毎日。

生きる力を身につけるという点では、それはそれで学ぶことはあるのも事実。

しかしながら、大学で本来学ぶべきものというのは学問であって、いい大学を卒業したから世界で戦える人材になるとは到底思えないよね。

 

「いやいや、自分たちも散々遊んでたくせに何言ってるんだよ!」って思うかもしれないけど、ぶっちゃけそこはね、マジで気の毒だわ。

完全に今までのツケがに、未来の受験生に回ってきたという感じ。

世界的な大学ランキングを見ても、早稲田の位置が相対的に落ちてきているのも納得。

だって、いい会社入れればそれでOKだもん。

しかも、一生懸命政治経済勉強したって、一切お金にならないじゃない。

ワイドショーで、芸能人がちょっと知ったかぶって政治経済をペラペラ話してるほうが、よっぽどいいお金もらえるし影響力もある。

 

実際に俺が会社員になってみて、「俺早稲田!すげぇだろ!」っていう機会はマジで0。笑

なんなら、MARCHの人から「早稲田って、仕事できるんだろ!?」とか変な目で見られることの方が多い。(ひがみ)

もっとも今の偉い人たちは、比較的早慶出身が多いから、個人的に可愛がってくれることも多いんだけど、今の若者が本部長や役員クラスを占めるようになる頃には、状況も変わるんだろうな。

やっぱり、専門性や手に職がない人材っていうのは、社内で偉くなることも難しくなると俺も思うもん。

 

とはいうものの、やっぱり早稲田最高だよ。

6年間通った俺が保証する!笑

ラグビーしかしてなかった俺が、一年間浪人して、死ぬ気で頑張って勉強して、合格をつかみ取って入学した早稲田。

学生時代、そして社会人となった今でも、胸を張って「I am from 早稲田!」って言えるもん。

だって「I am from 法政!」って言ってたらかっこ悪いじゃん。

それ聞いたら、「やっぱり、アホウセイだな!」って思うわ。笑

私学の雄といえば、早稲田でしょ。

 

で、なんだっけ。。。

本題は、昨日(2021/02/13)震度6のデカイ地震があったでしょ!?

その影響で、東北新幹線が復旧まで10日間くらいかかるようなニュースを見て、「おいおい、早稲田は入試の最中なのに大丈夫なのか!?」「救済措置はあるのか!?」と疑問に思い、入学センターのHPとか読み漁ってみたけど、特になさそうだわ。

もしかしたら、代替手段のバスや飛行機は確保できるからなのか。

東北大震災と比較すると、津波の影響による人的被害が少ないことからなのか。

追って、リリースされる情報もあるかもしれないけど、現状は特になさそうだね。

 

今年は、共通テストも始まるし、一般入試の選抜方式も変わるし、受験真っただ中で10年ぶりの大地震があるし、そして武漢肺炎の影響で満足に勉強できなかった学生も多いだろうな。

本当にかわいそうだわ。。。

 

でもな、受験生のみんな!

色々理不尽に感じることもあるかもしれないけど、早稲田に入れば全てが報われるから!

まじで、楽しい毎日が待ってるよ。

そして、どこに行っても胸張って「俺早稲田!」って言えるから。

なんなら大学生協に行けば、早稲田のロゴ入りパーカーだって売ってるし、それ着ても全然OK。

毎日友達と酒だって飲めるし、キャンパス周辺のワセメシは安くてうまい。

留学制度も充実、図書館やスポーツジムも完備。

 

夢の早稲田ライフまであと少し!

一人でも多くの受験生に届け、「人生苦しい時が上り坂、頑張れ!早稲田で待ってるぞ!」

スポンサーリンク


スポンサーリンク


これでブログ作りました!

  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-受験