雑記

【新型コロナ】ぶっちゃけインターハイ中止の本当の理由はなんと・・・

みんなおつかれー、えもんです。

今日は、新型コロナの影響で1963年の第1回大会から”史上初の”インターハイが中止になるっていうニュースを見て衝撃が走ったので、その備忘録として。

ってか、インターハイってさ、部活に所属する高校3年生にとっては3年間の集大成の場。

◆毎日眠い目をこすり、早起きして向かった朝練

◆家に帰ったら疲れすぎて勉強なんかする暇もなく、必死に食らいついた学校の授業

◆同級生がバイトしたり彼女とデートしてるのに、毎日汗臭い仲間たちと辛い練習を重ねた夏合宿

◆毎日辞めたいって思いながらも、終わってみればなんだかんだスッキリした毎日の練習

そんな文武両道の3年間の全てを試合にぶつけるインターハイが中止っていうのを聞いて、ちょっと涙腺が崩壊しかけたのは俺も年とった証拠かな。笑

今年の高校3年生は、マジで不憫でしょうがない。。。インターハイが中止に加えて、学校も始まっていないんじゃ今年の大学受験も不安だよな。

たまたま昨日「みむこじラジオ」を聞いていたら、三村の娘がちょうど高校生で、みんなもう一回高校1・2・3年生をやり直せばいいんだよって言ってたらしいんだけど、なんかほんとにそんな気がする。

まぁ、高校生って1年違えば体のつくりも変わるから、18歳と19歳では記録更新とかの問題もあるんだろうけど、、、全員がやり直せば条件が一緒なわけだから、大目に見てあげてもいいものなのではなんて思ったりね。

2020年高校総体(インターハイ)概要

2020年高校総体「魅せろ躍動 北関東総体2020」
https://www.koukousoutai.com/2020soutai/

◆日程:2020年8月10日~24日

◆開催種目:30競技

◆開催場所:21府県(当初北関東4県で実施予定だったが、オリンピックの影響で分散開催)

・群馬:総合開会式、レスリング、体操(新体操)、登山、サッカー、空手道
・茨城:水泳(競泳、飛込)、女子バレーボール、弓道、ウエイトリフティング
・栃木:水泳(水球)、男子バレーボール、ホッケー
・埼玉:少林寺拳法
・和歌山:ヨット
・青森:相撲
・岩手:卓球、ハンドボール、ボクシング
・山形:体操競技、
・石川:バスケットボール、自転車競技
・静岡:陸上競技
・三重:アーチェリー
・滋賀:テニス
・京都:ソフトテニス
・大阪:ボート
・兵庫:柔道
・岡山:剣道
・広島:ソフトボール
・香川:カヌー
・愛媛:バドミントン
・長崎:なぎなた
・大分:フェンシング

2020年高校総体(インターハイ)分散開催の理由とは?

ざっくりいうと、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定を受けて、当初予定していた北関東4県だけでは全30競技の実施体制や競技場を確保するのが難しくなったのが原因。

今でこそ、オリンピックの延期が決まったけど、当社は関東近郊での開催は宿泊施設の確保が難しいし、オリンピックと重なる種目については関係者やスタッフも十分に確保できないから、全国に散りばめようとしてたんだよね。

まぁ、選手というか高校生にとっては、開催場所が変わるだけの話だから大きな影響はなかったんだけど、運営側の高体連としては苦渋の決断だったんでしょう。

で、全国各地に分散して開催することになったんだけど、今度は何が問題かって、全国で開催するといろんな経費がかかるからお金がないっていう事態に。

国や開催地からの助成金だけでは足りないから、これはヤバイぞってなって思いついたのがクラウドファンディング。

そう「2020インターハイ特別基金」ってやつ。

https://www.zen-koutairen.com/f_kikin2020.html

しかしこれが、目標7億円集めるつもりが、10分の1の7千万円しか集まらず、、、そもそもインターハイ開催にあたっては金銭的な不安が大きく残っていたのだ。

2020年高校総体(インターハイ)中止の理由

だから、そもそも分散開催に加えて金銭的な不安も高い中、今回の新型コロナ騒動が重なったので、高体連側の中止という決断が早かったのには既に十分な理由があったのよ。

表向きには、新型コロナ収束の見通しが立たないことを理由にしたわけなんだが、、、

<1>選手や関係者の安全確保ができない

<2>練習不足によるケガや事故の可能性がある

<3>大会で熱中症などが発生した場合の医療体制の確立が難しい 等々・・・

確かに、インターハイって真夏に行われるから、これだけ医療崩壊寸前って言われてる中、選手に何かがあった時に救急体制が整ってるかと言われたら・・・、高体連の偉い人が言ってた通り、「みなさん高校生の夢を奪うつもりはなくて、みなさんの命を優先した結果」だというのはまっとうな理由だろう。

結果的にオリンピックが中止になって宿泊施設に余裕が生まれたとか、若い人は新型コロナの罹患率や重症化傾向が低いっていうのは、開催に踏み切る理由としては弱すぎたよね。

でも実は、その裏には大人の理由としてお金がなかったから中止の決断が早かったということもあったんだろうと個人的には思った。

2020年高校総体(インターハイ)全30種目に野球が入っていない?

ということで、今回中止になった全30種目は以下の通り。

しかしながら、この中に野球が入っていないことにビックリした人もいるんじゃないかな。。。野球はやるのって!?

これは、そもそも運営団体が違うことが原因で、30種目は高体連という組織が運営しているんだけど、野球は高野連っていう組織が母体となるので、甲子園で夏の高校野球を実施するかどうかっていう最終的な判断は、高野連に任されているとのこと。

ちなみにゴルフも30種目に入っていないのは、運営組織が異なるため。

高校ラグビーや高校駅伝は、全国大会が冬に実施されるので、スキーやスケート種目等と同じ冬のスポーツとしてカテゴライズされているので、今回の中止の判断には入っていない。

1.陸上競技
2.体操
3.水泳
4.バスケットボール
5.バレーボール
6.卓球
7.ソフトテニス
8.ハンドボール
9.サッカー
10.バドミントン
11.ソフトボール
12.相撲
13.柔道
14.ボート
15.剣道
16.レスリング
17.弓道
18.テニス
19.登山
20.自転車競技
21.ボクシング
22.ホッケー
23.ウエイトリフティング
24.ヨット
25.フェンシング
26.空手道
27.アーチェリー
28.なぎなた
29.カヌー
30.少林寺拳法

とはいうものの、運営組織が違うとはいえ、全く関係性がないというわけではないので、今回の高体連の中止という判断は野球・ラグビー等の他の種目にも必ず影響すると思うし、サッカーは中止になって野球はやるっていうのもバカげた話だから、きっと全種目が中止の動きになるんだろうな。

ただ、野球やラグビーっていうのは、朝日新聞や毎日新聞などが大会スポンサーとして入ってて、金銭的な大人の理由もあるから、正直どうなるかは素人の俺には判断つかないけど、きっとゴニョゴニョ揉めてギリギリまで判断つかないっていう可能性もあるだろう。

何が言いたいって

大人や政治に振り回されている、今年の高校3年生がマジで不憫でかわいそうだっていう話。

もちろん一番悪いのは、新型コロナウイルスなんだけどさ、青春の全てをかけたインターハイが中止、この先の受験もどうなることやら。一生思い出に残る1年間になるんだろうな。。

まぁ、今回の日本政府の判断っていうのがいいか悪いかはさておき、ポジティブにとらえれば日本人の価値観・ライフスタイルが良い意味で変わる大チャンスだし、ステイホームの期間が増えれば増える分だけ、SNSを有効活用した時間の過ごし方やお金の稼ぎ方っていうのも考えられるわけだから、ピンチはチャンスにとらえていこう。

もし今の俺が高校生だったら、英語の勉強とyoutubeチャンネル作って情報発信するか動画の編集に時間使うと思うな。

俺は結果的に早稲田に行けたから今となっては誇りだけど、少子化が続き大学全入時代って言われるこの先も、大学ブランドが続くかといったらそうでもない気がするし、それより手に職があるやつの方が社会で生き抜く時代になると俺は思うから、現役高校生はマジで腐らずピンチはチャンスに変えて頑張ってほしいと思う。っていう徒然日記でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

-雑記

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。