【永久保存版】人事オススメの転職エージェント

みんなおつかれー。

月曜日の会社が憂鬱な人は会社を辞めましょう。

会社ってさ、労働の対価として賃金をもらう場所だからさ、
そもそもフルコミットする必要なんかないんだよ。

嫌なら転職!これ一択!

なんだけどさぁ、

やっぱり会社辞めるって勇気いると思うし、
どうせ転職するなら給料アップしたほうが嬉しいしさ、
働くんだったら手に職つく仕事のほうがつぶし効くよな~。

って考えてたら、なかなか腰が重いよね。。。

でも、別にいきなり転職する必要なんかなくてさ、
まずは自分がほんとに転職したいのか、
自分が応募したらどれくらいニーズがあるのかとかさ、
気にならない?

そんなモヤモヤした思いを解決してくれるのが、
転職エージェントなんだけどさ、
ここって、話聞くだけでもいいんだよ。
しかも全部”無料”だしね!

リクナビネクストとか、求人広告から自力で探すのも一つの手なんだけど、
応募した以上はさ、書類選考通過しちゃったら、そのあとの会社とのやり取りが発生するしさ、
いいなぁと思う会社があってもなかなかポチポチ応募ボタンを気軽に押せないよね。

でもね、人材紹介っていうのは、
そういうのもひっくるめて、会社が全部企業とやり取りしてくれて、
しかも、全サービス無料で使うことができるんだ!!

転職エージェント的には、
一人を会社に送り込むとその人の年収の30~40%くらいが
成功報酬でお金が入ってくるビジネスモデルで、

企業的には、
採用するまで一切お金がかからず、採用して初めて費用が発生するといった感じで、
今風に言うと、マッチングアプリ的なイメージが近いかな!?

だから、普通に応募したら入れない会社でも、
転職エージェントからすると一人送り込むだけで150万円近いお金が入るからさ、
えっ!マジかよ!って感じでねじ込んでくれることもあったりして、
人生の大逆転なんかも可能だったりするんだよ。

もちろん会社にとっても、何もしないでいい人だけ紹介してくれるから、
無駄な工数も人件費もかからないしさ、Win-Winってわけですよ。

ってなわけで、みんな色々
「転職 エージェント」
「転職 人材紹介」
「転職 オススメ 会社」
とかって、ググったりすると思うんだけど、

俺自身が会社の採用担当として働いていて、
もし自分が転職するんだったらって考えた時に、
最初に登録するであろう会社をぶっちゃけ人事目線で選んでみた。

それがこんな感じ↓↓↓

人事目線で選んだ転職エージェント

第1位 DODAエージェントサービス

企業サイトはこちら

 

第2位 リクルートエージェント

企業サイトはこちら

 

第3位 マイナビエージェント

 

企業サイトはこちら

 

そもそも転職エージェントの仕組みって、、、

 

 

◆企業と求職者の間に入って、マッチングをお手伝いするわけ。

企業→こんな人が欲しいです。

求職者→こんな仕事がしたいんです。

転職エージェント(人材紹介会社)→ありますよ!!!

っていう感じで、商売が成り立ってるんだけど、
まさに、結婚相談所みたいな感じだよね。

Win-Winどころか、こんなうまい話しあるのかよーくらいだよね。

でもね、そうは問屋が卸さずなのが、この世の中なんだ。。。

ほんとの転職エージェントの実態

実際はこんな感じなんだ。。。

何が言いたいって、全部が全部マンツーマンってわけじゃないんだ。
みんながみんなWin-Winの恩恵を受けたいわけじゃない!?

企業→こんな人が欲しいです。

求職者→こんな仕事がしたいんです。

転職エージェント(人材紹介会社)→ありますよ!!!(へっへっへっ。150万円チャリーン!!)

っていうことでさ、
もともと企業と求職者の目的は変わらないんだけど、
唯一転職エージェントのやってることが変わってくるんだ。

つまり何が起きるかっていうと、

転職エージェント(人材紹介会社)→どこでもいいから、人をねじ込めばお金がはいるんだ!!

ってこと。
つまりは、転職エージェントの采配次第で、人生が左右するわけさ。
ここまで読んだらわかるよね!?

いくら売り手市場とはいえ、
みんなが登録する転職エージェント自体が全てのカギを握ってるんだ。

これが転職エージェントの仕組みなんだけど、
俺が企業の採用担当として、色々お付き合いしてきたわけなんだけど、
その経験を通じて、もし自分が選ぶんだったらどの会社って言われたら、

1位:DODAエージェントサービス

2位:リクルートエージェント

3位:マイナビエージェント

の順番かな。

他にも、いろんな会社があるんだけど、
登録者の数が圧倒的に少なすぎて、正直比較対象にもならないわ。

もちろん1社だけ登録してる人のほうが少なくて、
重複してる場合のほうが多いから、それもひっくるめて、
俺はDODAが1位かな。

CA/RAともに融通が利く。

そんな感じで、、、
人材紹介って、全部無料で使えるサービスでさ、
どんな求人が出てるか見てから決めることだって可能だし、
年収の交渉とかもしてくれたり、いいこと尽くし。

  • この記事を書いた人

えもん

こんにちは、えもんです。 会社ほどほど、副業コツコツをモットーに生きています。 人生一回きり、好きなことで生きていこう!

オヌヌメ!!

1

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、就活シーズンが本格化するこの季節。 採用担当の俺がよく相談を受ける「エントリーシートはどうやったら通過しやすいですか?」についてちょっとアドバイス。 やっぱり大 ...

2

みんなおつかれー、えもんです。 きっとこのページを見てくれた人は、ちょっとでも早稲田に興味がある人かな。 えもんところで、けいこちゃん! はい、えもんさん!けいこ えもん早稲田って色んな学部があるじゃ ...

3

みんなおつかれ~。 今日は給料の話でもしてみようかな。 とりあえず3・4年生あたりで、これから社会人になる人の参考になればいいかと。 今就活してる人で、企業の募集要項とかみながら あの会社のほうが初任 ...

4

みんなおつかれー、えもんです。 今日は、早稲田に通うといくらくらいお金がかかるのかっていう話。 えもんさん、確かに気になるわ!学費、生活費、奨学金。。。けいこ えもんけいこちゃん、パパ活なんかしちゃだ ...

© 2020 フルコミット症候群からの卒業。